マンション購入時の販売会社の選び方

マンションを購入する場合、直接持ち主とか大家さんから購入するということは少なく、販売会社を通じて購入することになります。
販売会社は大手のデベロッパーやハウスメーカーだったり、鉄道関係の不動産会社であったり、中小の不動産会社であったりさまざまです。
ではどこの販売会社から購入するのがいいでしょうか?

やっぱり大手がいい?

実際のところ、購入したいマンションがあった場合に、そのマンションを管理、販売している会社から購入することになるので、選択の余地がそれほどあるとは言えないのですが、大手の販売会社であればそれなりに安心して購入することができるでしょう。

もちろん、大手だから全てが安心、絶対信頼できる、とは言いませんが、それなりにたくさんの物件、マンションを販売してきた実績もありますし、アフターケアや保障関係もしっかりしているところが多いです。

逆に小さな販売会社の場合は、アフターケアがしっかり保障されていないところもあったりします。
万一、購入後に販売会社が倒産してしまった場合、その後の保障や管理、対応等が問題になってきますので、できるだけバックボーンがしっかりしている大手を選ぶということも安心材料の一つです。

ちょっと前になりますが、耐震偽装で問題になったヒューザーという販売会社がありますが、小さな会社であったため、違約金等も払えず倒産してしまい、マンション購入者はそのまま泣き寝入りするしかなかったということもありました。

一戸建てと比較すると若干安く購入出来る物件も多いですが、といってもマンション購入は大きな買い物です。
販売会社選びも慎重に行うべきですね。